女性専用クラス

IMG_9475

【マタニティーヨガ】

 

マタニティーヨガは、妊婦さんのための優しく行うヨガです。

カズミスタジオでは、体を鍛えるのが目的ではなく、負担をかけないようにしながら、妊娠中に起こりやすいマイナートラブルのケアや、リラックス方法(力の抜き方)運動不足解消などを目的におこないます。
快適なマタニティーライフを過ごしていただきたいと思います。

妊娠13~14週頃の安定期をめどにはじめられますが、必ずお医者様に運動の許可をいただいてきてください。

〇受講できるのは
妊娠13週から(安全面が心配な方は16週を過ぎた頃を目安はじめてください)
初産婦さんは、原則として分娩直前まで
経産婦さんは37~38週まで行うことができます。

カズミスタジオ officialブログもご覧ください。

 

アドバイザー 松井産婦人科医院 院長 松井正之先生 からのメッセージ

アドバイザー 
松井産婦人科医院 院長 松井正之先生 
からのメッセージ

  まず始めに、多くの妊婦さんは、それまで運動の「う」の字も考え無かった方でも、妊娠すると運動をしなくてはと思うようです。

 本来、妊娠とは、生理的なものであり、通常の生活の中で行う活動で充分に必要な運動量はまかなえるはずと思います。が、妊娠すると大事にし過ぎるあまり必要以上に安静にしたり、また赤ちゃんの為と称して摂取カロリー過多になる傾向もあります。

 そのため妊婦さんがある程度、定期的に体を動かすことが出来る機会があればと常々思っていました。
①マタニティビクス、②マタニティスウィミング等ありますが①は動きがどうしてもハードになる傾向があります。②はお勧めなのですが(タラソテラピーは良かったと思うのですが)両者とも資格を持った指導者が必要なこともあり現実的に難しそうです。

 そこで今回、山下さんが指導者の資格をもちマタニティヨガを始めるというお話を伺い、微力ながらお手伝いをすることで、宮古地区の妊婦さんのマタニティライフをより充実したものとし、より安全にそして楽なお産をしていただければと思い参加させていただきました。

 特に安産のために、ヨガを通じて私が妊婦さんに望むことは体を「リラックスさせる(体の力を抜く)」ことを体感して頂くことです。
 リラックスさせることで逆に集中力も学べます。
 言葉では簡単ですがお産の陣痛を乗り切るためにはリラックスと集中の繰り返しを妊婦さん自身が体得することが必要です。
 以前よりラマーズ法をはじめとしていろいろな安産の為の方法がありますが、その全てがと言っても過言ではないと思いますが、体の緊張を取る、「リラックスの仕方」と「呼吸法」を体得するための方法です。
 そういう意味では、「マタニティヨガ」は十分にお勧めできるものだと思います。

【産後ケア】

女性限定クラス 赤ちゃんと参加できます。

運 動 量:★★☆☆☆
リラックス:★★☆☆☆
難 易 度:★☆☆☆☆
骨盤調整系 産後2~か月からお子様が歩き出すまで。

産後、女性はますます綺麗になるチャンスです。

骨盤は妊娠中、出産に向けてホルモンの働きによってじん帯が緩みます。
産後は、体が正常な位置に戻ろうとして骨盤も閉じていくから、妊娠前より正しい位置に戻しやすく、産前よりもキレイで美しいスタイルを作るチャンスです。
腰痛や肩こり、抱っこ疲れの解消も行います。
様子をみながらベビーヨガもおこないます。

カズミスタジオ officialブログもご覧ください。

 

【女性ケアクラス】(更年期)

 

女性限定クラス

運 動 量:★★☆☆☆
リラックス:★★☆☆☆
難 易 度:★☆☆☆☆
骨盤調整系・ホルモンバランス調整系

更年期時期を上手に乗り切るところにフォーカスしたクラスです。
歳を重ねるたびに美しく輝くクラスです。

カズミスタジオ officialブログもご覧ください。